HAMACHO HOTEL華道体験ワークショップ講師体験談

 HAMACHO HOTELの華道体験ワークショップの講師を初めて務めた研修生の佐藤順子(鶯花)さんから体験談を寄せていただきました。

 今後のお花の活動に参考になるかと思いますので、是非読んでみてくださいね。

研修生 佐藤鶯花さん

 先日、東京の浜町ホテルにていけばな体験教室の講師をつとめてきました。1日に2回やって、1回目は阿多先生がサポートについてくださり、2回目は1人で対応したのですが、なんとか乗り切ることができました。

 去年11月に一度、阿多先生の講習の様子を見学させて頂いていて、自分なりに準備していたつもりだったのですが、いざ話し始めると心臓がバクバク、なにをしゃべってるのかわからなくなるくらい、緊張しました。

 今回の花材は青モジ、赤目ヤナギ、サンゴミズキ、アイリス、チューリップ、水仙などで花材をテーブルに用意しておいた状態で既に参加者の方々から「わぁ素敵〜」と歓声が。

 最初はSFCいけばなの基本型、写真撮影した後は、それぞれ自由にいけてもらいました。

 参加者の皆さんは本当に真剣にいけばなに取り組んで下さっていて、あっという間の一時間でした。自由花の撮影後はお茶の時間。ホテルのスタッフがチョコレートとお茶を運んでくれて参加者の皆さんは各々の作品を愛でながらくつろいでいました。

 一時間半のいけばな体験の講師を2回やり終えて、私にとっても貴重な時間でした。花材の準備、サポートなど御世話になり、ありがとうございました♪

 参加してくれたお客様とはこれっきりの出会いかもしれませんが、少しでも生花の魅力を伝えられたらと思います。

3月も楽しみです!