2月の自由が丘校には上海のパティシエが参加してくれました!

こんにちは!生け花&フラワーデザインの湘南フラワーコーディネート阿多です。

 

1月のお稽古初めには、日本大好きなアメリカの方が参加して下さり、

「単なる体験でけではなく、西洋文化との比較から説明があり、

日本文化について深く理解できました!」と感想を寄せてくれました。

レギュラーメンバーとちょっとした会話をしたり、作品を見せてもらったりしながら、

とても楽しんで、また日本に来るときは会いましょう!と約束してくれましたよ^^

日に日に国際的になっていく、自由が丘校。

2月のレッスンには、上海のパティシエが華道体験に来てくれました!

 

日本に留学して製菓を学んだとのことで、日本語もお上手!

 

上海に行く機会があったら、彼女のお店にも行ってみたいなぁ♡

 

そんな彼女の生け花作品がこちら!

SFC生け花「華の花・立型」
啓翁桜、ガーベラ、菊、葉蘭

なんとも素敵で華道が初めてとは思えないですね~!

ここからは日本のレギュラーの生徒さんの作品をご紹介します!

SFC生け花「投げ入れ・華の花・立型」

上海のパティシエの方が作った型を投げ入れ(筒形花器)に生けたものです。

投げ入れって、剣山を使わないので、とってもとっても難しいのですが、とても綺麗に生けられていますね!

この技術が身につくと、花瓶に生けるのも苦になりません!

花瓶マスター講座についてはこちら

SFC生け花「コンポート花器」

このような下に脚がついた花器をコンポート花器と言います。

通常の水盤より少し高さがあるので、その辺も踏まえて生ける必要があります。

SFC生け花アンバサダー「和紙を使って」

和紙を使い合わせる練習ですが、とってつけた感じもなく、

和紙を非常に上手く使えていますね。

SFC生け花応用コース「変形花器」

この方は、藤沢校との併用で月2回レッスンされているので、進みが早く、応用コースも後半に突入!

最初の頃は、自由に生けるといわれると、何をどうしてよいのか固まってしまっていましたが、

最近では、とてものびのびとした表現になり、ぐんぐん腕をあげていらっしゃいます。

SFCフラワーデザイン応用コース「クロス」

最近、応用コースに入って、ほとんど一人で最後まで仕上げられるようになりました。

とてもしっかりした出来上がりですよね!

 

皆さんそれぞれにしっかり身についてステップアップしているので、

こんな風に写真を見て振り返って一人でニヤニヤしています(笑)

 

次回、自由が丘校は3月10日(土)10時~です。

体験レッスンも受け付けています。

ご予約は1週間前までですよ~!

関連記事

  1. 今年最初の韓国語とお花LFSは、눈의 꽃(雪の華)!

  2. 4月のお稽古

  3. 華道で国際交流しませんか?

  4. 韓国語とお花のサロンLFS

  5. 【開催報告】夏休みワークショップ「お花を分解して観察しよう!…

  6. 生花でコサージュ

Language:

  • 日本語
  • English
  • French
  • Korean

体験レッスンのお申込み

SFCでは随時体験レッスンを受け付けています。

ニュースレターを購読する

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)