【お花の名前を韓国語で覚えよう】椿

こんにちは!生け花&フラワーデザインの湘南フラワーコーディネート阿多星花です。

暦の上では春がやって来たのに、寒いですね~。

土曜日も今日も都内では雪がちらほら舞いましたが、

さほど積もらなくてよかったです。

そんなわけで、雪が似合う冬のお花といえば!

「椿」

韓国語では、동백꽃(トンベッコッ)です。

漢字では冬柏(동백)のようですね。

お茶の世界では、冬の茶席には欠かせない花となっていますが、俳句の世界では、春の季語のようです。

花が散る時には、花びらが散るのではなく、花首ごとボトリと落ち、死を連想させるので、お見舞いなどには適さないと言われています。

でも、お庭などで椿が沢山落ちている様子は、それはそれで風雅な感じがしますよね。

日本では大島の椿が有名ですが、韓国では済州島や여수(ヨス)の오동도(オドンド)が有名なようです。(阿多ネット調べ)

거문도(巨文島)でも椿が群生していて、昔は陰暦の大晦日の夜に동백꽃목욕(トンベッッコンモギョッ)と言われる「椿湯」に入る風習があったそうです。

皮膚病に効くと言われていたとか。

今でも椿油は化粧品や整髪料として人気ですよね。

「お花の名前を韓国語で覚えよう!メール講座」

週1で「お花の名前を韓国語で覚えよう!メール講座」を無料配信しています!

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)

関連記事

  1. 【お花の名前を韓国語で覚えよう】なでしこ

  2. 【お花の名前を韓国語で覚えよう】梅の花

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language:

  • 日本語
  • English
  • French
  • Korean

体験レッスンのお申込み

SFCでは随時体験レッスンを受け付けています。

ニュースレターを購読する

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)