海生けお疲れ様でした!

 10月1日、今年のメインイベントであった海生けを無事終了することが出来ました。前の週まで毎週末台風が来ていて、とにかく雨にならないことを祈ってばかりいましたが、当日は快晴。晴れたのは良いのですが、日差しが強く、とにかく暑い!

 男性の生徒さんには事前にテント設営の準備をお願いしており、朝早くからテント設営を手伝っていただきました。駐車場から海岸までが遠く、運ぶだけでも一苦労。更に慣れないテントの組み立てでやり直したりして、本当にご苦労をおかけしました。

 そんなこんなで始まる前から汗をかき、時間も押し気味で、まずはゴミ拾い侍のパフォーマンスから。気を使っていただき、パフォーマンスは短くまとめていただき、その後、皆さんでゴミ拾いと作品作り。とにかく暑かったので、ゴミ拾いも作品作りも少し時間を切り上げて、早めの終了となりました。

 それぞれテーマに合わせた作品作りで、それぞれ特徴のあるいい作品が出来上がりました。今月の談話室では、各グループから1名ずつ感想をいただいております。当日も2名ずつしか感想いただけなかったので、改めて皆さんの感想を楽しんでいただければと思います。

 10月のメインイベントも終わり、今年も残すところあと3か月ですね。私は今年もあっという間に時間が過ぎてしまったという感じですが、今年は本当に様々な仕事にトライさせていただけた1年でした。

その中でも、9月にドラマの生け花の監修のお仕事をいただき、数回ほど千葉県の撮影現場に出かけていました。

海生けの準備期間で大事な時に、会議を休まざるを得なかったり、祐天寺のおけいこを代わっていただいたり、先生方には大いに助けていただきました。

10月10日より放送が始まりましたNHKの夜の15分ドラマ「つまらない住宅地のすべての家」にて生け花シーンの監修をさせていただきました。

このような仕事は初めてだったので、撮影現場の緊張感や現場での臨機応変な対応など、色々と学ぶことが多く、よい経験となりました。

ドラマの中で使っていただいた花器は藤沢本校に2つ、祐天寺校に2つ置いておく予定ですので、皆さんも是非使ってみてくださいね。

さあ、これから年末までの3か月は、ハロウィンにクリスマス、お正月と行事が多くお花の世界も忙しい時期になります。思いっきり楽しんで年末を迎えましょう。