大切にしたい時間は意識して作る

2月、如月、初花月

年が明けて、あっという間に2月になりました。

急に寒くなる日があるとはいえ、おおむね暖かい冬で、冬らしい寒さを感じぬ間に、もう梅の花が咲き始めました。

2月は和名で「如月」と言いますが、梅の花が咲く月ということで、別名「初花月」とも言うそうです。
私はまだ寒さの残る春の初めに咲く梅を見ると、「寒さももう少し!」と嬉しくなるのですが、今年は寒さも厳しくなかったのと、あまりの忙しさに気持ちが追いつきません。

今後は短期集中講座も対応

1月から毎週納品で企業の本社ビルのディスプレイ花が始まり、バタバタしていましたが、ようやくリズムをつかめてきました。

1月には、ドイツにお住いの方が日本に帰国中に短期コースの修了証を取りたいということで、1週間の短期集中で授業を行いました。

今後はこういった海外にお住いの方や地方にお住いの方向けに、短期集中でも対応していく予定です。

大切にしたい時間

1月はそんな感じでバタバタとあっという間に過ぎてしまい、先日久しぶりに2週続けて土日休みが続き、家族で子どもの国に出かけました。

三女は初めてスケートに挑戦!なかなかうまく滑れないので、早くも諦めモード。
上の二人は、やっと調子が出て来て、まだまだやりたい。
年が離れていると、なかなかまとまらない。
帰りに義両親とお寿司(といっても、回転寿司ですが)を食べて、充実した1日でした。

平日は夫の出張が多く、私は土曜日が仕事なので、なかなか週末に家族そろって出かけるというエネルギーが沸かず、上の二人もそれぞれの予定があったり、興味がなければ一緒に来ないので、考えてみたら5人揃ってのおでかけは11月のディズニーランド以来!(お正月に両家へ行きましたが)

家族とは毎日顔を合わせているからこそ、意識して時間を作らないと、と実感しました。

同じように母とは仕事で毎週顔を合わせていても、ほとんどが仕事の話。気づくとお正月や夏休みくらいしか「母娘の時間」なんて作れていなかったりします。その貴重な時間すら子どものガヤガヤでかき消され・・・。

SFCニュース談話室は働くママさん特集!

今回の談話室では、働くママさん特集でお子さんを育てながらおけいこを続けていらっしゃる方々に原稿をお願いしました。
下のリンクのSFCニュース5ページ目です。

仕事と家庭の両立ばかりか、ご自身のための時間もうまくやりくりされているお話は、私自身もとても参考になりました。

家族との時間であれ、自分のための時間であれ、

大切にしたい時間は自ら意識して作っていくしかないのですね。

関連記事

  1. [:ja]日本の伝統文化でおもてなしプロジェクト・華道セミナ…

  2. [:ja]人と同じことはしない[:]

  3. [:ja]感性を磨く[:]

  4. [:ja]お正月にお花を飾る意味とは?[:]

  5. [:ja]SFCニュース7月号[:]

  6. [:ja]SFCニュースの前身、花幸会だより[:]

[:ja]体験レッスンのお申込み[:]

SFCでは随時体験レッスンを受け付けています。

ニュースレターを購読する

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)