忙しい人が大切にしてる時間とは?

こんにちは!生け花&フラワーデザインの湘南フラワーコーディネート(SFC)阿多星花です。

お花がお部屋にあったらいいな。習ってみたいな。

でも、時間がない!!

という方は、多いのではないでしょうか?

忙しい人ほど休まない

SFCには、バリバリのキャリアウーマンからワーキングマザーまで、どうやって時間を捻出しているんだろう?と思う方も通われています。

実は、忙しい人ほどお休みしません。

忙しい人は、どこまで行っても忙しいから、やりたいことをやるための時間を先に確保して、そこには他の予定を入れません。

急な仕事が入ってしまった

子どもが熱を出した

もちろん優先させなければならない事が発生することもあるかもしれません。

が、まずは先にやりたいことの時間を確保すること。

先に手帳に「この日この時間はお花の日」と書いてしまいましょう。

そうでないと、空いてる時間に「なんとなく楽しそうだから」「お付き合いで」といったような予定が入ってきます。

気づけば、なんだか忙しく、お金も溜まらず、自分には何も残らない。

一日一日の積み重ねが未来のあなたを作ります。

ストレスばかりためて、気づいたら病気になっていた、という事だけは避けたいですね。

忙しい人が大切にしている時間とは

とは言え、趣味を優先させるのはちょっと、と思いますよね。

でも、忙しいからこそ、そういう時間が必要ではないですか?

仕事が出来る人はプライベートが充実している、という話をよく聞きますよね。

仕事でいいパフォーマンスをする人は、気持ちの切り替えが早くて、短時間で集中して仕事をします。

そのために、「息抜き」をしっかりする。

疲れた状態で仕事を続けるのは、効率が悪いですから。

そうでなくとも、「忙しい」と感じる状態をいつまで続けますか?

子育ての場合は、子どもが大きくなれば楽になるでしょうけれど、

仕事の場合はいつまで続けるのでしょうか?

あなたの体は、何をどう頑張っても、一つです。

そのままで大丈夫ですか?

 

その忙しさは本当?

0~3歳の小さなお子様を抱えているママさんが、最近お教室でも増えてきました。

お仕事もされている方が多いです。

恐らく、お仕事をされているママさんは、パパさんに子どもを頼むことのハードルが低いのでしょう。

「お花を習いたい」と話して、認めてもらえる健全な夫婦関係が成り立っているからこそでしょう。

「うちは無理だわー!」と思う方は、思い込みではないか一度考え直してみてください。

あなたが「やりたい」と思ったことを、真剣に話し合ったことはありますか?

ママさんでなくても、あなたが抱えている「忙しさ」は本当にあなたにしか出来ない事ですか?

たった1時間の習い事。

されど、あなたが最高の状態でいるための大事な1時間。

誰も理解してくれない、なんてことはないはずです。

まずは声に出しましょう!

私の知人が教えてくれた言葉です。

忙しい人ほど「忙しい」を言い訳にしない。
本当に忙しい人は「どうしたら出来るか」を考える。
忙しくない人ほど「出来ない理由」を探す。

お花でなくてもいいですよ。

まずは「やらなきゃいけないことだらけ」の日常から、

「やりたいこと」を一つ優先させましょう^^

大切な大切なあなた自身のために♡

スクール詳細

関連記事

  1. 日本の伝統文化でおもてなしプロジェクト・華道セミナー

  2. 直観力を鍛える

  3. 人と同じことはしない

  4. 先生の真似ばかりで上達できるのか?

  5. あけましておめでとうございます

  6. 日常の中にちょっとしたハッピーを!

Language:

  • 日本語
  • English
  • French
  • Korean

体験レッスンのお申込み

SFCでは随時体験レッスンを受け付けています。

ニュースレターを購読する

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)