余裕があるから飾る ではなく 飾るから 余裕が出来る

[:ja]

余裕があるから花を飾るのではなく、花を飾るから余裕が出来る

日々、通常の定期レッスンやワークショップをやっていて、生徒さんの言葉にハッとさせられることが時々あります。

先日のグラスアレンジ講座に参加された方がおっしゃっていた言葉が、とても良かったのでご紹介したいと思います。

余裕があるから飾る
ではなく
飾るから
余裕が出来る

なるほどなーと思いました。

私は、逆に常に花が家の中にあるので、花が枯れていると「疲れてるのかな」「ちょっと忙しすぎるかな」と、自分のバロメーターにしていたりします。

「花に癒される」の科学的根拠

実は、花の癒しに関する研究も行われているようで、千葉大環境健康フィールド科学センターの研究によれば、こんな結果が出ています。

(引用元:https://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html)

これは、花のある空間にいる人と花のない空間にいる人の感情を調査したもの。
この表を見ると、花のある空間では、怒り、緊張や不安、疲労などを抑制出来ていることが一目瞭然ですね。
一方で、活気については、3倍近くも上がっています。


(引用元:https://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html)
さらにこちらは、心拍変動制から効果測定したもので、花のある空間では、交感神経を25%も下げ、副交感神経を29%も上げていることが分かります。

つまり、花を見ることで、リラックスできる出来るということが科学的に証明されているのです。

花はすぐに枯れてしまう?

とはいえ、花を買ってきてもすぐ枯れてしまうし、手入れが面倒だと思っていませんか?

ほんの数輪であればワンコインでも買えますし、手入れもそんなに大変ではありません。
毎日出来なくたって2日に一度でも大丈夫。

実は最近のお花は花持ちがよくなるようにどんどん改良されているので、花屋での花選びさえ間違えなければ、1週間は軽く持ちます。
花によっては2週間3週間なんてものも多くありますよ。

手入れに自信がない方にはグリーンがお勧めです。
葉物は比較的もちがいいので、ちょっと気に入った葉物を買ってきて花瓶にさすだけでも気持ちが違うと思いますよ。

ただそれだけで、あとは1日に何度でも通りすがって目に入るだけで癒される。

心の余裕は、自分で作り出すもの。

是非、1輪でも2輪でもご自宅にお花を飾って余裕のある生活を楽しんでくださいね。

日常の中に非日常を。
花で生活を彩り、頑張る人を応援したい。

阿多星花

関連記事

  1. [:ja]ズボラさんシリーズ☆飾る場所編![:]

  2. [:ja]生花でコサージュ[:]

  3. [:ja]お正月にお花を飾る意味とは?[:]

  4. [:ja]あけましておめでとうございます[:]

  5. [:ja]【開催報告】夏休みワークショップ「お花を分解して観…

  6. [:ja]自由が丘校2017年初稽古![:]

[:ja]体験レッスンのお申込み[:]

SFCでは随時体験レッスンを受け付けています。

ニュースレターを購読する

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)