小さな発見の積み重ね

生け花&フラワーデザインの湘南フラワーコーディネート阿多星花です。

先月の夏休み子どもワークショップでのこと。

普通は「お花はむやみに触ってはいけない」と言われるから
滅多にないことだけに、子どもたちもお母様たちも戸惑っていたけれど、
探求心のない子どもなんて子どもじゃない!

半ば無理やりやらせてみたら、

「花びらが柔らかかった!」

「花びらをよくみるとキラキラしてる!」

本当に自由な観点から色々なことが飛び出してきた。

合ってるか間違ってるか、は関係ない。
子ども自身が何を感じ取ったか、だと思う。

「赤い花びらだと思ったけど、下の方は白かった!!」

この言葉を聞いた時、やってよかったと思った。

知ってても知らなくても、どうでもいいことだし、
ほんとに些細な発見だけど、
いつもと違う角度で見ると新しい事が発見できる。

意味があってもなくても、新しい発見ってワクワクするじゃない?

小さな発見の積み重ねが、きっと何か大きなものになる。

関連記事

  1. 【開催報告】夏休みワークショップ「お花を分解して観察しよう!…

  2. お花長持ち!驚くべき実験結果!

  3. まちゼミ第1回目「花瓶マスター講座」大好評でした!

  4. 【開催報告】伊勢丹×ジェネリーノ 壁に飾れるフレームフラワー…

  5. 失恋した時、どうする?

  6. 【開催報告】北欧の暮らしと植物~スワッグ作り~

Language:

  • 日本語
  • English
  • French
  • Korean

体験レッスンのお申込み

SFCでは随時体験レッスンを受け付けています。

ニュースレターを購読する

ニュースレターとして読みたい方はメールアドレスをご登録下さい(無料)