生け花とフラワーデザインの湘南フラワーコーディネート(SFC)の阿多星花です。

 

今回のお稽古には、SFC生け花アンバサダーコース、生け花応用コース、フラワーデザイン基礎コースの生徒さんがいらっしゃいました。

このブログでは、そのアットホームなお稽古の様子をご紹介します。

 

SFC生け花アンバサダーコースの生徒さんは、今回で5回目のお稽古。「色と形」を学ぶ回でした。

「色と形」では、色や形の視覚効果を平面の上で体感しながら学びます。具体的には、3色の色画用紙とドライフラワーで、直線と曲線でデザインされた一枚の絵を作成します。

生け花は色とりどりの花を扱います。赤、ピンク、紫、青、緑など、色は組み合わせ方によって異なる印象を与えます。直線、曲線、鋭角など、どのように形作るのか、配置するのかによっても見え方が変わります。

生け花をする上でこれらの要素をきちんと理解し、抑えることは欠かせません。その最初のステップとして、まずは平面の上で感じてもらう「色と形」のお稽古を入れています。

フラワーアレンジメント基礎コースの生徒さんは、もう丸4年通われています。

今回は「カーブ フォガース フラット」のお稽古で、緩やかなS字カーブを描きながら水平に伸びるフラワーアレンジメントを作る回です。

今回はアートフラワーを使います。
お花の種類はこちら:
・チューリップ
・カラー
・コスモス など

作業中 の様子です。真剣です・・・!

生け花応用コースの生徒さんは、今回はドライフラワーを使った置き花のレッスンです。

今回使うお花はこちら:
・赤蔓
・薔薇
・スターチス
・スチールグラス

一口にドライフラワーといっても、蔓のように高さのあるものから、薔薇のように自立はできない色のあるものまでさまざま。これをワイヤーで繋げたり、ドライフラワーならではの大胆な切り口を加えるなどして工夫を加えながらデザインしていきます。

制作途中でつまづいたところなどを、先生から各々アドバイスを受けながら進めていきます。

今回のお稽古で完成した作品はこちら!

最後に今日の作品をスケッチして本日のクラスは終了です。

今回も個性豊かな作品がたくさん出来上がりましたね^^

今回は、まだまだ暑い中のおけいこだったので、生花ではなくドライフラワーやアートフラワーを使用したお稽古でしたが、季節に合わせて色々な素材を気軽に楽しめると表現の幅も広がって楽しくなります。

10月からは生花のお稽古が再開します!
涼しくなってこれからお花の楽しい時期が続きますね!

次回の自由ヶ丘校のお稽古は、10月28日(土)です。

次回から教室の場所が変わります。
新しい教室のアクセスはこちら↓↓でご確認ください。
http://sfc-hana.com/access

SFCでは、毎回和やかな雰囲気でお稽古をしています。生け花やフラワーデザインに興味のある方や、「ご自宅に花を飾ってみたい」「上手く飾れない」そんな悩みをお持ちの方は、一度体験にお越しください^^

お花を飾るのが楽しくて仕方がない!という方や いつもお花を生けてみるけど、上手くいかない、マンネリ化してしまうという方へ お花を本格的に習ってみませんか? 藤沢と自由が丘で生け花・フラワーデザインを教えています。 体験レッスンのお申込みはSFC公式ホームページから! SFC公式ホームページ http://www.sfc-hana.com イベント情報はこちら http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/10178