生け花&フラワーデザインSFC自由が丘校の春野です。

普段はなかなか自分でお花を買ってきてアレンジメントを作ることはないのですが、友達の誕生日にフラワーアレンジメントでお花をプレゼントすることにしました。

レッスンの時は用意されたお花の中で、どのお花をどこに使うか考えるのですが、今回はお花選びから始まります。

季節は春。春のお花のイメージといえば桜に代表されるようにピンクの淡い色合い。しかし、今回プレゼントを送る相手への私のイメージは、淡いパープルやブルー。そして春のお花として、スイトピーとフリージアは入れたいと思っていました。

こんな感じで考えながら実際にお花屋さんへ行き、自分の思い描いているイメージになるようにお花を選び、家に帰ってアレンジメントを作成!

春の淡いピンクをベースにしながらも、パープルとブルーを入れてピンク過ぎず、またフリージアの黄色がいいアクセントになりました。お花を買うときは、淡い色の中に黄色が合うかどうか迷いましたが、逆にこのフリージアがなければ全体にぼんやりとした印象になってしまうところでした。ちなみに今回のお花代は約1000円です。

お花全体はイメージ通りに作ることができたと思うものの、何かしっくりきません。お花の淡い色に比べ、かごの色が濃すぎる気がしませんんか。

そもそもこのかごは母が趣味で作成したもので、何か使い道はないかと考え、これにお花を入れてプレゼントすることを思いつき友人へのプレゼントとすることにしたので、「かご」がお花に合うかどうかなんて考えもしませんでした。

そこでかごからお花を取り出し、何か別のもので代用できないか家中あれこれ探してみると、なんと奇跡的に白いかごがありました!

今度は全体的にしっくりとくるいい感じになりました。お花だけではなく花器も含めて全体の印象が決まるのですね。レッスンでは決まった花器を使うのであまり意識したことはなかったのですが、花器選びも大切です。

SFCで学び始めてもうすぐ4年。レッスンだけではなくこのような機会も作ってお花を楽しみたいと思います。

母の「かご」はまた別の機会に。

お花を飾るのが楽しくて仕方がない!という方や いつもお花を生けてみるけど、上手くいかない、マンネリ化してしまうという方へ お花を本格的に習ってみませんか? 藤沢と自由が丘で生け花・フラワーデザインを教えています。 体験レッスンのお申込みはSFC公式ホームページから! SFC公式ホームページ http://www.sfc-hana.com イベント情報はこちら http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/10178